TCCCAニュースレター Vol.9 2020年9月10日発行

◆CONTENTS◆-------------------------------------------------------------

| 1 |インフォメーション《募集・案内》

No.1 【エントリー募集|脱炭素チャレンジカップ】

No.2 【チームゼロカーボン始動!】

No.3 【エココンサート開催】

No.4 【動画配信のための取材のお願い】


| 2 |トピック《気候変動(地球温暖化)関連情報》

(1)地域の動き

No.1 【進む計画 住民賛否 鳥取市の大規模風力発電】

(2)国内の動き

No.1 【自転車そのまま持ち込み可能 JR四国が専用車両:日本経済新聞】

No.2 【8月28日から不動産取引時に水害リスクの説明が必須に!ハザードマップを読む際の落とし穴に注意を】

No.3 【RIETI - エネルギー白書2020について】

(3)国際情勢

No.1 【グレタさん高校に復帰、環境活動のための休学期間終えて】

No.2 【なぜ気候変動が山火事を悪化させるのか】

No.3 【北極圏の夏の海氷、熱波で7月は最小を記録、15年後には消滅か】

----------------------------------------------------------------------------------

■─■─────────────────────

│1│  インフォメーション《募集・案内 》

■─■─────────────────────

No.1 【エントリー募集|脱炭素チャレンジカップ】

 地域大会を開催します!!みなさんの活動を発表しませんか?全国ネットでの直接のエントリー締め切りは9月30日までです。「脱炭素チャレンジカップ2021」はオンラインで開催です。…詳しくはコチラ

No.2 【チームゼロカーボン始動!】

8月11日からチーム「ゼロ・カーボン・チャレンジ」の勉強会(オンライン)がスタートしました。チーム「ゼロ・カーボン・チャレンジ」とは、鳥取県が2050年にCO2排出をゼロにする宣言(ゼロカーボンシティ宣言)をしたことを受け、鳥取県が主催する実践者や専門家、行政担当者などでゼロカーボンの鳥取県の絵姿をグラフィックレコーディング(グラフィック※イラストで話し合いを記録)の手法を用いて、広く県民の方へ発信し、脱炭素社会へ向けた話し合いのテーブルづくりとするものです。…詳しくはコチラ

No.3 【エココンサート開催】

【エココンサート(ちびエコ出前教室)を開催しました!】

8月21日、9月9日と鳥取市内の保育園でエココンサートを開催しました。

早寝早起きなどの生活リズムを整えた、環境にやさしい暮らしをするように園児に呼びかけるエココンサートです。コンサートの最後には、ちびエコソング「ちきゅうのともだち」(2020年春にCDを県内全園に配布)を練習していた園児たちとともに大合唱しました。…コンサートの様子はコチラ

No.4 【動画配信のための取材のお願い】

 鳥取県地球温暖化防止活動推進センターでは、皆さんの取り組みや思いを取材させていただき、動画配信をする取り組みを新たにスタートします。動画は、このニュースレターで紹介させていただくほか、センターのYouTubeチャンネルでも紹介いたします。取材させていただける方を募集中です。自薦他薦を問いませんので、センターの新家までご連絡いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

■─■──────────────────────

│2│  トピック《気候変動(地球温暖化)関連情報》

■─■───────────────────────

(1)地域の動き

No.1 【進む計画 住民賛否 鳥取市の大規模風力発電】

 鳥取風力発電事業(仮称)は、高さ150メートル、回転直径130メートルの大型風力発電機(出力4500kW)を鳥取市の東郷、神戸、西郷各地区にまたがる山間部に建設する計画です。2023年に着工し、26年に運転開始予定ですが、施設整備を機に地域を活性化させたいと賛成の集落がある一方、環境や景観、健康への影響を懸念し反対の署名活動をし始めた地区もあり、今後の曲折が予想されています。…くわしくはコチラ

(2)国内の動き

No.1 【自転車そのまま持ち込み可能 JR四国が専用車両: 日本経済新聞】

 自転車を収納袋に入れずに(これまで「輪行袋」に入れることが条件だった)、そのまま持ち込むことができるサービスが期間限定、車両限定、事前予約必要で9月5日より開始されています。…詳しくはコチラ

No.2 【8月28日から不動産取引時に水害リスクの説明が必須に!ハザードマップを読む際の落とし穴に注意を】

 今年7月から宅地建設取引業法施行規則が改正され、8月28日から施行されました。これにより、不動産取引をする人が水害リスクを判断できるように、不動産会社から水害リスクの説明が必須となりました。しかし、その際に使われるハザードマップが最新のものであるか、注意が必要です。…詳しくはコチラ

No.3 【RIETI - エネルギー白書2020について】

 2020年6月19日に開催された令和元年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2020)の分析のうち、①福島復興の進捗、②災害・地政学リスクを踏まえたエネルギーシステム強靭化、③運用開始となるパリ協定への対応について、データを交えながら、長谷川洋氏(資源エネルギー庁長官官房総務課調査広報室長)の動画が紹介されています。…詳しくはコチラ

(3)国際情勢

No.1 【グレタさん高校に復帰、環境活動のための休学期間終えて】

 地球温暖化問題を世界各地でアピールするために高校を1年間休学していたスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)が8月24日、学業に復帰しました。…詳しくはコチラ

No.2 【なぜ気候変動が山火事を悪化させるのか】

 気候変動が山火事を悪化させている要因について、図解でまとめてあります。気候変動によってさまざまな要素の変化が山火事の悪化につながっていることがわかります。…詳しくはコチラ

No.3 【北極圏の夏の海氷、熱波で7月は最小を記録、15年後には消滅か】

1979年に人工衛星による観測が開始されて以来、2020年7月の北極海を覆っていた海氷は、どの年よりも少なかったそうです。1980年代の7月には平均で米国やカナダに匹敵するほどの面積(980平方キロメートル)だったのが、今年は約73%の720平方キロメートルだったそうです。…詳しくはコチラ

最新記事

すべて表示

TCCCAニュースレター Vol.8  2020年8月31日発行

◆CONTENTS◆------------------------------------------------------------- (1)インフォメーション【募集・案内】 No.1 【夏休みにチャレンジ!ECOアイデアコンテスト2020】 (2)トピック【気候変動(地球温暖化)関連情報】 No.1 センター主催事業【オンライン 夏休み自然エネルギーツアー】 No.2 センター主催事業【

TCCCAニュースレター Vol.6  2020年6月26日発行

◆CONTENTS◆------------------------------------------------------------- (1)インフォメーション【募集・案内】 No.1 【応募受付中!グッドライフアワード】 No.2 【募集!全国高校COOLCHOISE漫画グランプリ】 (2)トピック【気候変動(地球温暖化)関連情報】 No.1 【鳥取県、国を上回る省エネ住宅基準を策定 7

鳥取県地球温暖化防止活動推進センター事務局

​(NPO法人 ECOフューチャーとっとり)

Copyright ©Tottori center for climate change actions. All Rights Reserved.

〒680-0822  鳥取県鳥取市今町2-218 office24

Mail:center@ecoft.org

Web:https://www.ecoft.org

Facebook:https://www.facebook.com/tccca/

鳥取県地球温暖化防止活動推進センターのホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。

ecof_logo.png