TCCCAニュースレター Vol.14 2020年11月04日発行

更新日:2020年12月29日

先月、10月26日に菅首相は衆議院での所信表明演説で「2050年までにカーボンニュートラル(実質排出ゼロ)、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。これは大きな進歩で、ようやく日本は世界の地球温暖化対策に足並みをそろえる形になりました。今回は、「ゼロカーボン宣言」に関する記事が注目です。

また、公立鳥取環境大学の1年生による国立環境研究所江守正多先生の住まいの未来「気候危機と住まいづくり」の視聴レポートもありますので、そちらもご覧ください。

◆CONTENTS◆-------------------------------------------------------------

│1│  インフォメーション《募集・案内 》

『センター主催事業』

No.1 【第11期とっとりエコサポーターズ養成講座】

No.2 【鳥取県脱炭素・温暖化防止活動】

『他団体主催事業』

No.3 【オンラインセミナー☆いい発電?わるい発電!? 持続可能な再エネの選び方を考える】

No.4 【日経SDGsフェス日本橋気候非常事態ネットワーク設立記念シンポジウム】

| 2 |トピック《気候変動(地球温暖化)関連情報》

(1)国内の動き

No.1 【日本生命が全投資の判断に「環境・社会貢献」を評価へ】

No.2 【温暖化ガス排出、2050年実質ゼロ 菅首相が所信表明へ】

No.3 【ネット・ゼロという世界:2050年】

No.4 【菅首相、就任後初の代表質問 衆院本会議(2020年10月28日)】

No.5 【小泉環境大臣会見(2020年10月27日)】

No.6 【気候非常事態宣言を国会で決議へ】

(2)国際情勢

No.1 【TCFDサミット2020】

| 3 |コラム

No.1 【気候非常時代〜日本の常識 世界の非常識〜

No.2 【国立環境研究所江守正多先生に聞く!住まいの未来「気候危機と住まいづくり」視聴レポート】


----------------------------------------------------------------------------

■─■────────────────────────

│1│  インフォメーション《募集・案内 》

■─■────────────────────────

『センター主催事業』

No.1 【第11期とっとりエコサポーターズ養成講座】

11月10日(火)、11日(水)、21日(土)の3日間にかけて第11期とっとりエコサポーターズ養成講座をオンライン開催します。

内容

11月10日(火)10:00~11:00

基礎講座①「気候変動の現状と将来予測」

講師:鳥取地方気象台 調査官 宮廻 祐一氏

11月10日(火)13:00~14:00

基礎講座②「鳥取県の温暖化対策とエコサポーターズ活動について」

講師:鳥取県生活環境部低炭素社会推進課