智頭の断熱作戦会議

最終更新: 2月17日


 日時:1月22日(水) 19:00〜21:00

 会場:智頭町保険医療福祉総合センター ほのぼの

 司会:三浦丈典(省エネ建築診断士/スターパイロッツ)

登壇者:

・奥平大(新店舗オーナー/おくだいら商店)

・米井康史(智頭石油株式会社)

・高藤宏夫(コモン建築事務所)

  2020年1月22日に、智頭町保険医療福祉総合センターほのぼにて行われた、智頭のDIY断熱ワーク公開作戦会議に参加してきました。智頭という土地に合った暮らしや、智頭ならではの快適な環境について話し合いました。


  スターパイロッツの三浦さんによる智頭町の現状や、日本国内の住宅についてのお話がありました。智頭町は昔商店街で多くの商品が売買されたくさんの人々で賑やかな町でした。現在は多くの若者が外へ流れ人口減少してきています。そこで三浦さんは若者の住みやすい街にするために住宅の断熱に着目し活動を行っていることをお話しされました。

 日本の住宅は鳥取県の住宅も含め断熱効果が低くなっています。海外では断熱に関しての住宅基準が厳しく設定されていることに対して日本ではまだまだ改善しなければならない住宅基準になっています。これには大きな問題があり、住宅の断熱効果が低いことで無駄なエネルギー消費と冬季の死亡件数の増加があります。特に冬季の死亡件数に関しては暖かい地域になるにつれ多くなっています。

  北海道や東北では厳しい冬に備えしっかりとした住宅の断熱をしているため死亡事故が少ないことに対して、鳥取県を含めた西日本の住宅では断熱効果が低く、特に高齢者の浴室でのヒートショックによる死亡事故が多くなっています。住宅の断熱効果が低いため脱衣所と浴室の温度差が激しくその温度変化で亡くなってしまう人が多くいます。その死亡件数は交通事故よりも3倍も多く大きな問題となっています。

  しかし、断熱効果を高める住宅にリフォームするには多くのお金が必要になり、また光熱費などで断熱材のもとが取れるまで30年かかってしまいます。高齢者の多い日本では断熱住宅がなかなか浸透しないのが現状です。さらに断熱をすることによってかからない医療費なども含めると11年でもとが取れることになります。それでも多くの時間がかかってしまうため高齢者に断熱住宅は浸透しにくい状況です。そこで三浦さんはリバーサルイノベーションの考えを取り入れることを話されました。リバーサルイノベーションとは製品を50%の性能に落とす代わりに15%の価値で消費者にサービスすることです。現在世界でもおおくの商品が低コストで受けることのできるサービス、商品が増えてきています。この考えを智頭町に取り入れ様々な製造、流通、雇用を生み出したいと話されていました。



  おくだいら商店のオーナーである奥平さんによる講演では、鳥取県智頭町でオーナーをするまでの経緯や智頭で行っている活動についてお話していただきました。もともと福岡市に住んでおり神奈川大学へ進学後地域おこし協力隊に所属していたそうです。その後鳥取県へ移住し鳥取駅前にあるおくだいら商店をオープンしました。今後は智頭でYANAGIYAというカフェを開く予定で地元の食材を使った料理を提供し長時間でも滞在できるお店にできるように取り組んでいるとお話しされました。また、智頭に新しくできる図書館と連携した取り組みも考えていくと話されました。



  智頭石油の米井さんによる講演では、智頭石油が行っているグリーンステーションプロジェクトについてお話がありました。現在社会問題となっている地球温暖化についての説明から世界情勢について説明していただきました。智頭は93%が森林でありそれを利用し活性化させる取り組みとして薪ストーブボイラーの普及に取り組んでいます。薪は低価格でカーボンニュートラルの関係でCO₂を大気中へ出さないため地球温暖化防止対策の一つになります。



  コモン建設事務所の高藤さんによる講演ではこれまで行ってきたDIY断熱の取り組みについてお話していただきました。畳や障子、床の裏に断熱シートを入れ住宅全体の気密性を高める取り組みをしてきました。そこで今回2月9日に行われるDIYワークショップでは、天井、床が断熱性の全くない住宅ですることになり、そこでできる住宅断熱を参加者と意見を交えながら話し合いが行われました。

  そこでは薪ストーブを用いた温水を管に通すことによって床に張り巡らせることで断熱効果を高めることを提案されました。イベント当日は参加者と薪ストーブによる住宅の断熱に向け作業していく予定です。

鳥取県地球温暖化防止活動推進センター事務局

​(NPO法人 ECOフューチャーとっとり)

Copyright ©Tottori center for climate change actions. All Rights Reserved.

〒689-1111  鳥取県鳥取市若葉台北1丁目1番1号
公立鳥取環境大学内(情報処理棟2階)

Mail:center@ecoft.org

Web:https://www.ecoft.org

Facebook:https://www.facebook.com/tccca/

鳥取県地球温暖化防止活動推進センターのホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。

ecof_logo.png