市民活動フェスタinとっとり:えねみら・とっとり       

最終更新: 2月18日

2020年1月19日(日)イオンモール鳥取北にてえねみらとっとりの「エネルギーの未来を考える会」は、地球温暖化防止として再生可能エネルギーに着目され活動されています。

 クマの着ぐるみが登場し、お子さま連れの方が足をとめアンケートに答える人に囲まれていました。クマの中身は何と!エコサポーターズさんでした。  シールアンケートの「自分が大切に思う発電方法は?」では、「太陽エネルギー」や「風力電力」と自然エネルギーの選択が多いようです!

メディア・ニュースで取り上げているオーストラリアでは、乾燥のため山火事にあい怯えるコアラを助けるニュースを切り口にされていました。


Q.2050年には、気温が約何度上昇するか? 正解は、何と! 2℃が正解で恐怖感を覚えます!

Q.気温が上昇したら何が起こる?⇒写真

この問いには、4個の正解があります!

実は、4個とも正解なんです!(^'^)

 「実に怖いです・・・」


   大人・子どもも、最近の自然災害や地震のニュースで興味を持っているようです。 自宅でできる準備としてのアンケートも、何かしら家庭で考えたり準備されている傾向です。しかし、自然を守ると言うことになれば、どうしたら良いか?これは課題です!

★情報提供し周知してもらうこと。

 映画「福島は語る」3月7日(土)9時半~・14時~わらべ館にて上映します。  文化庁映画賞受賞・優秀賞の作品です! 足を運び、知ることから初めていきたいと思います。最近の活動では、原子力発電所の再稼働及び、新規稼働の際、UPZ範囲内にあるすべての県・市町村に事前了解をするよう強く求める意見書を国に陳情では、雲南市と境港市が承諾しました。雲南市は広島原爆に近い、木次町の牛から、放射能が含まれていたことが判明など、実際に被害がなければ浸透しない現状です。

その他、学習会や東日本大震災の支援活動をしています。

鳥取県地球温暖化防止活動推進センター事務局

​(NPO法人 ECOフューチャーとっとり)

Copyright ©Tottori center for climate change actions. All Rights Reserved.

〒689-1111  鳥取県鳥取市若葉台北1丁目1番1号
公立鳥取環境大学内(情報処理棟2階)

Mail:center@ecoft.org

Web:https://www.ecoft.org

Facebook:https://www.facebook.com/tccca/

鳥取県地球温暖化防止活動推進センターのホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。

ecof_logo.png