鳥取県地球温暖化防止活動推進センター事務局

​(NPO法人 ECOフューチャーとっとり)

Copyright ©Tottori center for climate change actions. All Rights Reserved.

〒689-1111  鳥取県鳥取市若葉台北1丁目1番1号
公立鳥取環境大学内(情報処理棟2階)

TEL&FAX. 0857-52-2700

Mail:center@ecoft.org

Web:https://www.ecoft.org

Facebook:https://www.facebook.com/tccca/

鳥取県地球温暖化防止活動推進センターのホームページに掲載されている記事、写真、画像を無断転載・転用・引用を禁じます。

令和元年 自然エネルギーツアー

最終更新: 1月16日

 8月9日(金)・16日(金)→延期となり19日(月)・21日(水)・22日(木)の4日間、夏休み自由研究『自然エネルギーツアー』を実施しました。

 まずは会場入り口に設置された「体力発電機」の体験からスタート。

自分の体を使って40Whの電気を作り、普段使っている電化製品に必要な電力量と比較してみました。そして、鳥取環境大学生による「ストップ温暖化教室」で、さまざまな自然エネルギーのこと、地球温暖化のしくみ、このままだとどうなるのか?などを学んだ後、バスに乗ってツアーへ出発。



 8月9日の中部コースは、真夏の太陽に見守られながら「北栄高千穂太陽光発電所」と「北条砂丘風力発電所」へ、西部エリアは曇り空でしたが8月21日のAコースは「新幡郷水力発電所」と「伯耆町メガソーラー発電所」、8月22日のBコースは「米子市クリーンセンター」「彦名エナトラパーク」「彦名調整水上太陽光発電所」を元気いっぱい見学してきました。それぞれの発電所ごとに特色があり、専門家である企業の方々の説明を聞いて、メモをとったり、質問したり、真剣な表情で学ぶ子供たちでした。

8月16日に予定されていた東部コースは、残念ながら台風10号の影響で延期となりました。

(8月19日にストップ温暖化教室と工作・自由研究を実施)




 午後の前半はソーラー行灯作り。行灯には自分で考えた『エコ俳句』を書き込みます。出来上がった行灯すべてを並べた風景は趣がありました。行灯の光に照らされる俳句を見るたびに、エコ活動への意欲が高まることを願います。

 最後はまとめとなる自由研究を仕上げます。午前中のストップ温暖化教室や見学先で学んだことをもとに、それぞれ班のリーダーである環境大学生のお兄さん・お姉さんからアドバイスを貰いながら頑張りました。自由研究を短時間でまとめるのは、子どもたちにとって新鮮な経験だったようで、完成後に「一日で出来るんだ!」と、自分の成果に驚きの声をあげる子もいました。


 県庁の方々、エコサポーターさん、東部では高校生ボランティアさん達も応援に駆けつけてくれました。たくさんの人々に支えられ、今年も無事全日程を終えることができました。ありがとうございます。

ecof_logo.png