​*オンライン開催となりました⇒【参加者募集!】令和2年度夏休み!自由研究自然エネルギーツアー

最終更新: 2020年7月30日

 中止のお知らせ  新型コロナウィルス感染状況を鑑み、今年度の自然エネルギーツアーはオンラインでの開催とさせていただきます。  配信の日程に関してはお申込みいただいた方へメールでお知らせいたします。    (7月30日更新)



以下は、募集開始時の内容です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  毎年大人気のツアーです。鳥取県内の小学校高学年(5~6年)の皆さんと県内各地の自然エネルギー施設を見学しながら、地球温暖化問題について学びを深めます。 今年度は、新型コロナウイルスの影響により例年よりも参加人数を抑え、感染予防の対策を徹底した上で開催することが決定しました。


みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。 ~以下の要項を必ずお読みの上、お申し込みください。~ ・申込締切:7月26日(日) ・1コース定員:15名 ・申込み多数の場合:抽選により参加者を決定させていただきます。 ・参加確定のお知らせ:7月27日(月)17:00までにメール(center@ecoft.org)より、全ての方にお知らせします。

・1回の申し込みは、1名につき1コースのみです。 ・複数名で申し込みの場合:その都度申込をお願いします。(一緒のコースに参加したいお友だちが確定している場合は、お互いで確認の上、その旨を備考欄に明記ください。電話での問い合わせはご遠慮ください。) ・団体(子ども会、エコクラブ、スポーツクラブなど)でお申し込みの場合は、必ずメール(center@ecoft.org)で鳥取県地球温暖化防止活動推進センターまでお問い合わせください。 ・ご記入いただきました個人情報については適切に管理します。 ・弁当持参です。


詳しくはコチラへ


最新記事

すべて表示

防災から考える自立・分散型エネルギー

昨日1月17日は阪神淡路大震災が発生した日です。 発生から26年を迎え各地で追悼が行われました。阪神淡路大震災は1995年1月17日午前5時46分に淡路島北端を震源とするマグニチュード7.3の巨大地震で、6000人を超える死者がでました。 哀悼の意を表します。 阪神淡路大震災は人口密集地を直撃したため鉄道・高速道路などの交通機関や電気・ガス・水道などのライフラインが壊滅状態となり、避難した人は最大